スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューバ音楽の歴史

Historias de la musica cubana
 ~第7回 ラテンビート映画祭上映作品

総合監督:マヌエル・グティエレス・アラゴン
監督:パベル・ジロー、レベカ・チャベス
出演:チューチョ・バルデス、オマーラ・ポルトゥオンド(「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」)、ミリアム・ラモス
2009年/ドキュメンタリー/キューバ・スペイン

キューバ音楽。その魅力はサルサに限らず、キューバの歴史の中で育まれ、熟成してきた。だからこそ常に新鮮である。5人の監督の目を通じて、キューバ音楽の歴史と魅力を描く5本のドキュメンタリー。今回はそのうち「キューバ・ジャズへの眼差し」、「フィーリン(気持ち)を込めて:昔と今のメイン・シンガー」の2本を上映。

Las D´Aida 2(小)


【関連記事】
1)試写しました~キューバ音楽の歴史
2)「キューバ音楽の歴史」の場面をチラリ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Sexto Sentido -第六感

>ひとみさん

僕のブログにコメントいただきありがとうございました。
はい、そのあと、Casa de Matamorosまでご一緒いただいた方……でしたっけ?
その節はお世話になりました。

僕、去年のLBFFでこの映画観て、ぶっ飛びました!
登場するとある若手グループをこの作品で初めて見た瞬間に
「おおお!」と叫んでしまい、自宅に帰って
即アマゾンでCDを漁ったくらいです。
音楽が好きな人にはぜっっっっっっったいにオススメですよ。


>ふくさん

コメントありがとうございました。
一昨日のレココン(なんて略し方せえへんのかな、もう)は
成功しましたか?

ああ、こんなキューバ色豊かなイヴェント・シリーズがあるなんて、
夢みたいです。仕事も妻もみんな放り出して、行きたいです。

千兵衛さん!

Casa de Matamoros ってレストランでしたっけ?
ちょんまげの大きな人も一緒でした。

やっぱり「キューバ音楽の歴史」、音楽好きには大評判なんですね。
見逃す人がいないようにPRに励むことにします。

ふくさんのことを、わたしは「まこちゃん」とか「まおう」「まおうさま」とか読んでます。
レコードコンサートは面白かったです。
プロフィール

キューバの日


キューバ映画祭inサッポロ実行委員会が主催する「CUBA THE MOVIES 2011」=キューバの日2011のページです。

実行委員会について
    スタッフブログ
      管理画面
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。