スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィーリン(気持ち)を込めて:昔と今のメイン・シンガー

Decir con feeling
(Historia del feeling cubano. Sus principales figuras de ayer y hoy)


監督:レベカ・チャベス/ドキュメンタリー/52分

フィーリン、ギターを爪弾きながら心の奥の言葉をつむぎだすキューバ音楽のもうひとつの顔。1940年代末にアメリカの影響から誕生した、この新しいジャンルの音楽は若者の心を捉えた。平易な歌詞に想いを込めるその音楽は、「反革命的」というレッテルを貼られた時期もあったが、その想いは熱く歌い継がれてきた。初期の名シンガーや現代の実力派シンガーたちのフィーリンは、心に沁み入るキューバ音楽の新たな魅力にあふれている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キューバの日


キューバ映画祭inサッポロ実行委員会が主催する「CUBA THE MOVIES 2011」=キューバの日2011のページです。

実行委員会について
    スタッフブログ
      管理画面
      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。